1. HOME
  2. 事業紹介
  3. 商事部門

商事部門

商事部門

プラスエスコーポレーションは日本から、世界からおいしさをお届けします

事業内容詳細
豆腐や納豆・味噌の原料である大豆、主食の米、焼酎や麦茶の原料となる大麦、惣菜類の原料になる水産物とその加工品や南西諸島産の黒糖製品等を取り扱っております。
大豆は全て遺伝子組換えをしていない食用大豆で産地はアメリカ、カナダ、中国、日本国内です。海外からの輸入大豆は豆腐や納豆に最適な品種を選択し、産地側と契約栽培を結び、輸入販売しています。また、アメリカ、中国からは有機栽培で育った有機JAS適合農産物のご要望にもお応えしております。
萌やしの原料であります緑豆や黒マッペは中国吉林・山西・陝西省などから。
コンニャク原料粉なども手掛けております。いずれもそれぞれの産地に信頼の置けるサプライヤーが居りまして協力関係が出来ております。
米は、米どころ山形県の減農薬、減化学肥料米や九州産のおいしい米を主に業務筋といわれる炊飯メーカーや弁当・飲食店に卸しています。
大麦は、主な用途としまして麦焼酎の原料ですが焼酎ブームも手伝い安定的にお取引を戴いております。原料の大麦は豪州ですがTPP批准後の将来は大きな商材となると考えております。
南西諸島産黒糖は市販用に小袋にパックしたものや贈答向けに黒糖加工品をセットにした製品を「黒糖道楽」のブランドで製造販売しております。
その他、欧州、アメリカ、アジア産の冷凍水産物を加工メーカーに販売し、その加工された製品を業務市販向けに販売しています。
加工食品メーカーの原料供給から得た製品販売のノウハウはスーパー小売店への商談に繋がり着々と実績を伸ばしております。
原油高騰の昨今石油化学製品の包装資材も海外で協力メーカーとの開発輸入に手を着けたところです。

商事部の夢

2001年3月福岡市天神に於いて、量販店や加工食品メーカーをお得意様として内外産大豆・米穀・醸造用大麦・包装資材・油脂・食品を販売する問屋業を創業いたしました。
しかし、これらの商品の中にはお客様である加工食品メーカーや実需家の方々が"本当に求めている商品"ではないものが多々有る事に気付きました。つまり、コストパフォーマンスの追及から大量生産・大量輸送による商品を売り手の判断で供給する、それは買い手のニーズに応えられていないことになります。
私達は問屋です。問屋はその名の通りお得意様の必要な物の問い合わせに誠意を持ってお応えする事が本来の使命だと考えます。
お客様(買い手)の立場に立ってお客様の必要とする商品を求めていますと海外にもご理解を得てご協力頂けるサプライヤーが増えました。お互いに顔が見える日本の加工メーカーと海外の農民が農産物という絆で結ばれる事になりました。
私共は、お客様と堅く篤い信頼の絆で結ばれる企業でありたいと願っています。
私共は、お客様の"有難う"のお言葉を積み重ねて信頼関係を蓄積いたします。
時代の進化と共に食文化も大きく変わってまいります。
安全で豊かな食文化の構築のために知恵を絞りワールドワイドに行動する事が社会に必要な企業と成る事と信じております。
若い会社でございますが新しい絆を求める夢を持ち続けてまいります。
ご理解をいただきご愛顧を戴きますようお願いいたします。
お問い合わせ

ページトップ